失敗したくない方は必見!眉アートメイクサロンガイドin東京

HOME » 眉アートメイクを失敗しないためのAtoZ » アートメイクをするメリット

アートメイクをするメリット

ここでは、眉のアートメイクをするメリット、施術前後の注意点などについて紹介しています。また、アートメイクを受けられないケースについてもまとめています。

眉アートメイクですっぴん美人に!

目は顔のパーツの中でも、もっとも人に強い印象を与える重要なパーツです。
そして、その目の印象に大きな影響を与えるのが眉毛。

女性なら、誰でも経験したことがあるかと思いますが、眉山の位置が微妙に変わるだけで、目の印象ばかりではなく、顔全体の雰囲気も確実に変わります。
つまり、眉は顔の印象を決定づける重要な鍵を握っているとも言えるほど、とても大切なパーツ!

…とわかってはいても、朝の忙しい時に、メイクに時間をとることができない場合もあります。

眉アートメイク

自分で眉をかくのが苦手な人、下手な人もいます。
また、もともと眉が薄い人や逆に濃くて自分では処理ができない人もいます。

そんな人には、お手入れが必要ない眉のアートメイクは大きなメリットと言えるでしょう。

そして、何と言っても一番のメリットはシャワーを浴びても、メイク落としをしても、汗をかいても消えないということ!

彼との温泉旅行ですっぴんを見られて幻滅されてしまった…
海やプールからあがったらメイクが落ちてしまって別人に…
スポーツで汗をかいて眉が消えてしまってプレイに集中できない…

こういった苦い経験は、誰もが持っているのではないでしょうか?

でも、眉のアートメイクをすれば、そんな心配はもういりませんよ!

汗などでメイクが落ちてしまっても、くっきりとした眉があれば、顔の印象が大きく変わることはありません。
眉アートメイクは、すっぴん美人への近道です!

彼の前でも堂々と素顔を見せられます!
また、眉のアートメイクでは、本物の眉毛のような立体感が出せるので、違和感のないとても自然な仕上がりが期待できます。

個人差はあるようですが、3〜5年はもつようですから、一度施術してしまえばしばらくは手間入らずというのも大きなメリットです。

アートメイク施術の前後

アートメイク施術前後の注意事項をまとめてみました。ひと通りチェックしておくと、安心です。

施術前

  • 病気で通院中の人は、担当医に事前に相談する
  • カウンセリングをきちんと受ける
  • アレルギー体質の人は、パッチテストを行う
  • 体調を整えておく

施術当日はNG

  • アルコール摂取
  • 汗をかくような激しい運動
  • サウナ
  • メイク
  • アイライン施術の場合、コンタクトレンズ使用不可(当日&翌日)

施術後1週間はNG

  • プール
  • 温泉
  • 海水浴
  • アイメイク

入浴や洗顔は、施術当日からOKですが、汗などをかいて血行がよくなると腫れの原因になるので、熱いお湯などは避けた方がよさそうです。
できればシャワーだけにして、洗顔も施術箇所にはなるべく触れないようにしましょう。また、洗顔料もオイル系のモノは色素が定着するまでは避けた方がよいようです。

施術後1週間ぐらいはメイクをしない方がよいとのこと。
とはいっても、会社にノーメイクで出勤する訳にはいきません。

お勤めの場合は、できれば施術後にメイクをしないで過ごせるよう、上手く有給休暇をとるなどしてスケジューリングするとよいかもしれません。

施術をすることを見合わせた方がいい人

人によっては、残念ながらアートメイクを受けることができないケースもあります。
以下のいずれかに該当する方は、施術が受けられない可能性がありますので、サロンでの事前カウンセリングの際に必ず相談するようにして下さい。

  • 神経質、心配性の人
  • 妊娠中、授乳中の人
  • ケロイド体質の人
  • アトピー、アレルギー症状がひどい人
  • 糖尿病の人(インスリンを使用している人)
  • 心臓疾患を持っている人(ペースメーカーをつけている、薬を飲んでいる人等)
  • 血液疾患を持っている人
  • 緑内障、白内障の人

また、未成年だと施術できないサロンもあるようです。サロンによって違うようなので、事前問い合わせが必要です。