失敗したくない方は必見!眉アートメイクサロンガイドin東京

施術の流れ

ここでは、眉アートメイク施術の一般的な流れについてと、予約、カウンセリング、施術、施術後の各ステップで確認しておきたいことなどについてまとめています。

知っていれば安心!施術の流れ

1. カウンセリング予約
サロンを決めたら、カウンセリングの予約をとります。この時に、準備していくものなどについても確認しておきましょう。

2.カウンセリング
注意事項の説明を受け、カルテなどを作成します。カウンセリングでは、どんなところが気になっているか、どのような眉にしたいのかという希望をきちんと伝えます。
この時に、もし不安や疑問点がある場合はしっかりと質問して確認し、解決しておきましょう。

3.デザインの決定
仕上がりのイメージをもとに、ペンシルなどで仮の眉を描き希望デザインと合わせていきます。術師から色々なアドバイスなどを受けながら、デザイン・カラーを決定していきますが、提案されたデザイン・カラーが少しでも気に入らない場合は、何度でも希望をきちんと伝えて修正してもらいましょう。

4.施術
デザイン・カラー、施術方法(マシン/手彫り)が決定すれば、いよいよ施術となります。もし、スケジュールが合えば、当日に施術することも可能です。施術の際には、同意書などへのサインが必要となります。施術時間はマシンの場合60分程度、手彫りの場合90分程度が平均だと考えておきましょう。施術では麻酔を使用するので、麻酔のかかり具合によっては、10分~20分程長くなることもあります。

5.鏡で最終確認、施術終了
施術後、鏡を見て最終確認を行います。デザインに問題が無ければ、施術箇所を冷やして終了です。
施術直後は、施術個所が少し赤みをおびている場合がありますが、赤みは時間の経過とともに落ち着いてきます。また、色も希望より少し濃く見えますが、これも時間の経過とともに落ち着き、自然な色になっていきます。
施術した色素がかさぶたのように剥がれ落ちてきますが、無理に剥がそうとしないで下さい。自然に取れるまであまりいじらないようにしましょう。

眉のアートメイクでは、自然な感じにするために、1回目は比較的うすいカラーで仕上げるのが一般的です。
そして約2週間後に2回目の施術を行います。

人によっては、2週間後の2回目の施術までに薄くなってしまったり、消えかけてしまう場合もありますが、2回目で再度色素を入れ、最終的な調整を行いますから心配する必要はありません。

2回目の施術後、約1~2週間で色も自然な状態になり、赤みもとれ、すっぴん美人の完成です!
ただ、色素の定着の度合は人それぞれ異なるため、2回目の後でも思っていたより薄くなってしまう場合があります。

仕上がりに違和感がある時は、自分の希望する理想の眉になるように、施術したサロンに相談してみましょう。